よくある質問


[お支払い] 注文したのにメールが届かないのですが?

メールについてはご注文完了時と弊社からの発送完了時にkonny.japan@gmail.comよりメールが届きます。また、コンビニ払いをご指定いている場合、no-reply@komoju.comよりお支払いのご案内が届きます。

携帯キャリアのメールアドレスをご利用の場合、メールの受信が拒否されている可能性がございます。メールを受信するためには上記メールアドレスからの受信許可設定をお願いいたします。


[お支払い] クレジットカードでのお支払いは出来ませんか?

「PayPal」経由のクレジットカード払いとなっております。PayPal決済は下記のご案内と画像にてご案内いたしますので、ご参考ください。


[お支払い] クレジットカードを持っていません。他のお支払い方法はありませんか?

クレジットカードをお持ちでない場合は、PayPal経由の銀行振込、コンビニ払いもしくはAmazonで携帯決済またはAmazonギフト券でご購入頂けます。

Amazonからの出品は、下記リンクからご確認ください。
ブラック チャコル グレー ミント ピンク グリード

只今Amazonではカラー及びサイズに限りがございます。Amazonにはないサイズをご希望の場合は、同じ色の商品をご購入頂き、Amazonメッセージかkonny.japan@gmail.comにご注文番号とご希望のサイズを記載してご注文後1時間以内にお申し付けください。


[返品・交換] 返品・交換申し込みのメールが届きません。

最後まで手続きがされていない場合はメールが送られません。ご注文番号と登録アカウントのメールアドレスで、再度お試しください。

[No Return Fee]のボタンが出ましたらクリックし、[Confirm]の画面までお進みください。[Confirm]をクリックして頂くと申し込みが完了し、ご案内メールが送られます。申し込み番号までお受け取りになったのにも関わらず、メールが届かない場合はご注文番号と登録アカウントのメールアドレスを記載の上、ご連絡をお願いいたします。


[配送] プレゼントラッピングサービスは出来ますか?

ギフトラッピングサービスは行っておりません。納品書や領収書など値段がわかるものは入りませんのでご安心ください。


[お支払い] 領収書を発行してください。

領収書の発行は行っておりません。PayPalからのメールまたはコンビニ払いのレシート等が領収書代わりになりますので、ご利用ください。


[使用方法] おんぶにも使えますか?

前方面抱っこ紐になります。コニー抱っこ紐で赤ちゃんをおんぶしますと転落の恐れがあります。必ず前方面のみお使いください。


[使用方法] 妊婦も使えますか?

コニー抱っこ紐は、肩と腰全体的に重みが分散される為、特定の所に負担はかかりませんが、妊婦さんのご使用はお控え頂きますようご案内しております。ご出産後のご利用をお願い致します。


[購入先] 店舗などでご購入できますか?

現在、コニー抱っこ紐はネット上の通販のみ販売を致しております。より多くの方がオフラインの店舗などで試着できますよう、方法を検討しております。決まりましたら公式サイト・Instagramなどでお知らせ致します。


[使用方法] いつから対面抱きができますか?

生後30~50日の間、新生児抱きから対面抱きに変えられます。しかし赤ちゃんにより性向が違いますので個人差がある場合はございます。もし新生児の抱き方で赤ちゃんを抱っこした際、赤ちゃんが普段とは違って嫌がったり、足に力をいれてパタパタと蹴り始めたら対面抱きをお勧めいたします。

抱っこする際には赤ちゃんのお尻と太ももを十分にしっかりと包み、足の形が「M」字になりますようにお願い致します。抱き方を変える時期よりも、健康な股関節の発達の為にM字姿勢を維持させることが大事です。赤ちゃんの膝がお尻の位置より少し上にあるようなM字姿勢が赤ちゃんの健康な股関節発達のためになります。コニー抱っこ紐を着用し、赤ちゃんのお尻の下にある布をしっかり広げて頂きますと、自然にM字になります。


[使用方法] 生後1年以降の赤ちゃんも使えますか?

コニー抱っこ紐は新生児から20kgの赤ちゃんまで安全にご使用できます。韓国の国家公認試験印証機関から20kg最大荷重テストを通った製品です。赤ちゃんの活動性と好奇心が増えましたら、両手を外に出すようになりますが、その時は携帯用のヒップシートのように使えます。ヒップシートと同じように赤ちゃんの背中は手で抑えてください。


[使用方法] 新生児も使えますか?

赤ちゃんのケアに慣れた時期(生後2週以降)のご使用をお勧めします。 安全のために必ず外紐を装着してください。 通常生後30-50日までは新生児抱きで抱いてください。


[使用方法] 使用時間が決められていますか?

赤ちゃんの体調の変化や装着状況を確認しながらのご使用をお願いいたします。
1) 授乳後30分以内には使用しない方が望ましいです。
2) 連続して使用するときは、2時間以下が望ましいです。
3) 前向き抱っこの場合は、股関節保護のため30分未満のご使用が望ましいです。
※前向き抱っこは首が完全に座ってからご使用してください。


[使用方法] 冬、厚着の時は大きいサイズを選んだほうがいいですか?

秋・冬にも服の厚さを気にせず着用者様のぴったりサイズをお選びください。コニー抱っこ紐はお母さんと赤ちゃんの密着型の抱っこ紐にっております。その為コニー抱っこ紐の上にアウターを着る方が多いです。服の暑さを考えて大きいサイズをご購入しましたら、むしろ赤ちゃんが下に下がってしまって重みを感じて楽にご使用できない恐れがあります。


[使用方法] 肩の布はリュックサックのようではなく、扇子のように広げて!

コニー抱っこ紐を着用して「腰と肩が痛くないです!」と嬉しいレビューを多くいただきます。韓国内で一体型の布抱っこ紐では初のコニー抱っこ紐。市販の抱っこ紐の欠点を改めて、赤ちゃんの面倒見の本来の機能に充実して作ったコニー抱っこ紐の布の使い方を説明いたします。

肩部分の布が11字になったら思いリュックサックを背負ったように痛くなります。コニー抱っこ紐はきちんと着用したらとても楽にご使用出来ます。肩の布が十分に広がっていない場合は肩に負担がかかってしまいます。

コニー抱っこ紐をご使用の際には、着用前にできるだけ背板を下に引っ張ってください。そして肩の布が肩を被るようにしっかり広げてください。赤ちゃんを抱っこして、赤ちゃんの太ももから膝までしっかりと布を広げてください。そうしますと、赤ちゃんの重さが特徴の部位に集中されず分散されて、赤ちゃんの股関節にも負担がかからないため、楽にご使用できます。

▶️ スワイプして見てください。


[使用方法] 赤ちゃんが傾いてしまいます。どうしてですか?

 ▶️赤ちゃんの片足が上がったり、斜めになる場合はいくつかの原因が考えられます。

1. 背板(ロゴがある背中の部分)が上半身の中央に来てない場合
2. 肩の布(ショールの様な部分で赤ちゃんを包むもの)が左右バランス良く広げられていない場合
3. 赤ちゃんのお尻から太ももまで左右バランス良く包まれていない場合
4. 内側(左)の布が赤ちゃんの体全体を覆わず半分だけ広げられている。この場合、外側の布で全体を覆った場合、内側の布が赤ちゃんのお尻を狭く支えるようになってしまいます。

▶️ そんな時は、下記の順番で着用し直してみてください。

1. コニー抱っこ紐をTシャツのように着て、背板を出来るだけ下に引っ張ってください。ロゴが腰の近くに来るように下ろしてください。そのようにすることで赤ちゃんを抱いた後も背板が首の方に来ず、肩紐もよく広がります。
2. 両方の肩紐をできるだけ広げてください。肩と上腕まで覆うショールのような形になります。
3. 赤ちゃんを右手で抱っこし、左側に赤ちゃんの足を入れて布でお尻から太もも全体を包みます。そのあと、右側に反対側の足を入れ、右の布でお尻から太ももを包みます。

*赤ちゃんの墜落を防止し、安全に抱っこする為に赤ちゃんの背中までちゃんと布を広げて頂きますよう、お願い致します。ご使用中には手で支えて頂くか補助紐を使う事もおすすめいたします。

▶️ スワイプして見てください。